犬や猫に水素水を飲ませてあげてもいいの?獣医も推奨する水素のチカラ

猫や犬に水素水を飲ませてあげてもいいの?獣医も推奨する水素水の効果

猫 女性

 

 

楽天が運営しているペットの保険サイトによると、猫や犬の死因の25%を占める腎不全。腎不全は少しずつ進行していくため、気付いたときには既に手遅れとなるケースも多いです。

 

楽天ペットの保険

引用:楽天ペットの保険

 

 

そんな腎不全の予防や治療の一環として、水素水を飲ませている飼い主さんは増えてきています。藁にもすがる思いで、大切なペットに水素水を飲ませてあげようと思っていても、副作用や体に悪い影響は本当にないのか心配ではありませんか?

 

 

結論から言うと、水素水は動物病院でも使用しているので安心して飲ませてあげることができますよ。

 

 

2006年にフジテレビで放送されたドキュメンタリー番組では、慢性腎不全で余命一ヶ月と宣告された猫に水素水を飲ませてあげたところ、奇跡的な回復を遂げたという実績もあります。

 

 

獣医も推奨している水素のチカラ

 

腎不全は腎臓に多く溜っている活性酸素が関係していると考えられています。

 

 

水素水には、腎不全の原因となっている活性酸素と結合し、体内に無害な水に変化するという性質を持っています。その性質を利用して腎不全の予防や治療法として使われています。

 

 

先ほど紹介したドキュメンタリー番組は栃木県那須塩原にある「遠藤犬猫病院」で水素水を活用した慢性腎不全からの回復事例です。

 

 

テレビで紹介された7歳の猫「レオレオ君」の奇跡の回復

 

余命一ヶ月の慢性腎不全と診断されたレオレオ君。診察当時の腎臓機能の低下を表す「クレアチニン数値」は12。1.0以下が正常とされている基準値の12倍です。いつ死んでしまってもおかしくない状態から回復したお話です。

 

 

危機的状態を脱したレオレオ君と過ごした時間は、かけがえのない大切な時間となったことでしょう。

 

 

水素は厚生労働省が指定している食品添加物

 

水素水に含まれる水素の過剰摂取による副作用はあるのか?と心配している人もいるでしょう。水素をたくさん摂っても使用されない不必要な水素は、呼吸と一緒に排出されるため、体内に留まる心配はありません。

 

 

そもそも、水素は厚生労働省が指定している食品添加物であり、人間が摂取してもペットが摂取しても副作用など、体に悪い影響を与えることはありませんよ。

 

 

水素水を飲ませるならここに注意!

 

 

ペットに飲ませてあげる水素水を選ぶうえで、1つだけ注意しておくことがあります。それは、天然水を使用した水素水を飲ませないようにすることです。

 

 

人間用に販売されている水素水は必ずといっていいほど天然水を使用しています。しかも、天然水を使用していながら、「ペットに飲ませても大丈夫」と平然と公式ページに書いている商品もあります!

 

 

ペット用の水素水を買うか、ミネラルを含んでいな「純水」を飲ませてあげてくださいね。

 

 

水素水選びに悩む方は反響の高かった商品を選べばOK!

 

もし水素水選びに迷い、決められないのであれば当サイトの「ペットにおすすめ水素水ランキング」を参考にしてみてください。水素水は怪しい販売元も多く、信頼できる商品を選ぶのは難しいです。

 

 

こちらに掲載している水素水は当サイトを訪れた人が「この水素水なら信用できる」と悩んだ末に購入した商品です。

 

 

水素水初心者のあなたも、実績のある安心して飲める水素水を選ぶことができます。