ちょっと違う!腎不全の猫に乳酸菌は効果ない

ちょっと違う!腎不全の猫に乳酸菌は効果ない

どうもです。暇さえあれば、動物の家庭医学書を読み漁っている著書です。

 

最近「猫の腎不全に乳酸菌が有効である」という記事を見かけました。

 

腎臓機能は、一度破壊されてしまうと二度と再生されない臓器です。乳酸菌が有効というのはどういうことなのか?気になったので、調べてみました。

 

結論から言うと、腎不全の改善に乳酸菌は効果ありません。

 

ただ、腎不全の改善に効果がないだけであって、腎不全を患っている猫ちゃんは摂取した方がいいサプリだと言えます。

 

 

ここでは、乳酸菌が腎不全の猫にどのような効果があるのか紹介していきます。

 

乳酸菌の効果

 

猫に乳酸菌を与えることで、次の効果があるとされています。

 

  • アトピー、皮膚病の改善
  • 下痢、便秘の解消
  • 尿素窒素(BUN)の軽減

 

乳酸菌で腸内環境がよくなり、皮膚病や下痢、便秘の改善に効果があることは、既に知っていましたが、尿素窒素(BUN)の軽減にも効果があるというのは初耳でした。

 

 

尿素窒素(BUN)とは、血液中に含まれる老廃物の量を数値化したものです。尿素窒素が高くなると、猫にとって辛い尿毒症を発症します。

 

 

尿毒症の症状

  • 食欲不振
  • 運動を嫌う
  • 元気がなくなる
  • 足、手がむくむ
  • ふらつく

 

腎不全の対処療法として、猫に過ごしやすい体調でいてもらうために、尿素窒素を下げることが重要です。

 

では、「乳酸菌を飲むと、なぜ尿素窒素の数値が下がるのか?」という根拠について紹介します。

 

川嶋 朗医師が発表した根拠

 

川嶋医師は、ベストセラーとなった「心もからだも「冷え」が万病のもと」など、多くの著書を出版している業界では有名人です。

 

その方が、乳酸菌の効果について論文で発表しています。

 

乳酸菌生成エキスが血液中の尿毒素を下げることが確認された 平成18年6月15日・第49回日本腎臓学会学術総会

 

東京女子医科大学付属青山自然医療研究所・川島朗助教授発表

 

 

これは、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター(川島朗助教授)での臨床試験によるものです。インドキシル硫酸の数値が下がるということは、血液に入って腎臓を痛める腸内のインドール系の悪臭物質が減少するということです。

 

 

この研究は、2006年6月14日から京王プラザ(東京・新宿)にて開催された第49回日本腎臓学会学術総会にて発表されました。

 

 

【発表タイトル 】
維持透析患者に対するプロバイオティクスの血中インドキシル硫酸に及ぼす影響

 

【方 法】
維持透析患者5名(男性3人、女性2人、平均年齢58歳、平均透析歴17年)に、1日1回『乳酸菌生成エキス』を投与し、6ヶ月後と1年後の血中インドキシル硫酸を測定。

 

【考 察】
インドキシル硫酸は、尿毒素の一つですが、無尿の透析患者の血中濃度の変化を測定することで、腸管におけるインドキシル硫酸の産生状況が予想できます。

 

本結果から、プロバイオティクス(乳酸菌生成エキス)は、腸管における尿毒素の産生を低下させ、保存期腎不全のコントロールに有用な可能性が示唆されました。

 

 

簡単に説明すると、尿毒素を減らすことで、腎不全の進行を遅らせることができるということです。

 

 

尿素窒素を減らす方法は、輸液や食事制限、活性炭剤の服用などありますが、それに加えて乳酸菌の摂取も候補にいれてもいいでしょう。

 

通販で買える乳酸菌サプリ

 

猫が飲むことができる乳酸菌サプリは通販で簡単に購入することができます。

 

いくつか紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

サ・乳酸菌 販売元 GENNDAI

 

乳酸菌サプリ GENDAI

 

乳酸菌とオリゴ糖と主成分としたサプリメントです。タブレットタイプと粉末タイプの2種類から選ぶことができます。

 

少量から販売しているものが多く、値段も500円以内で購入できますので、これから乳酸菌サプリを始めようとしている方には調度いいサプリですね。

 

⇒ザ・乳酸菌を楽天市場で確認する

 

ペット用 乳酸菌 JIN

 

乳酸菌サプリ JIN

 

JINに配合されている乳酸菌は、生きて腸まで届くEF-2001という乳酸菌が配合されています。

 

EF-2001は腸内の善玉菌を増やすだけでなく、免疫機能を向上させます。人間にも効果的でEF-2001は乳酸菌サプリに良く配合されています。

 

 

1箱90包入で6,156円なので、少々値段が高いですが、楽天市場でのレビュー評価も高い商品です。

 

興味がある方は試してみる価値ありそうですね。

 

⇒ペット用乳酸菌JINを楽天で確認

 

まとめ

 

腎臓機能を回復するためには乳酸菌が効果を発揮することはありません。

 

しかし、体内に蓄積した尿素窒素を取り除くことができるので、尿毒症の辛い症状を緩和してあげることができます。

 

 

腎不全は完全に回復することはありませんが、少しでも快適な日々を送れるように飼い主さんのケアが大切です。

 

BUNの数値を少しでも下げてあげようと思うなら乳酸菌を試してみる価値は十分にありそうですよ。

関連ページ

食欲がない猫でもバクバク食べる|おいしい腎臓サポート用フード3選
慢性腎不全を患うと猫ちゃんは体調が悪くなり食欲不振になります。そんな状況で、たんぱく質とミネラル分を減らした腎不全用フードを与える必要があるので、さらに食べてくれなくなります。そこで、食欲がない猫でもバクバク食べるおいしい腎不全用のフードを紹介しますので、参考にして下さい。
猫の腎不全に活性炭サプリが効果あり|ネフガードの使用方法と注意事項
腎不全の猫に効果的な活性炭サプリについて紹介してます。腎臓が満足に機能していない猫は自力で老廃物を排泄することが出来ません。活性炭サプリを上手に利用して、少しでも猫のためにできることをしてあげましょう。
腎不全の猫にナトリウムを多く含むアルカリイオン水はあげちゃダメ!
腎不全の猫のために、飼い主である私が何かしてあげれることはないか?そう思い、健康によいとされる「アルカリイオン水」を与えようと思っている方は多いのではないでしょうか?実は、腎不全の猫にアルカリイオン水を飲ませるのは、マグネシウム中毒を引き起こすリスクが高まりますので、止めましょう。ここでは、腎不全の猫にアルカリイオン水を飲ませてはいけない理由について解説していきます。
自宅でできる治療法|慢性腎不全の猫のためにできること
一度破壊された腎臓機能は完全に治ることはありません。しかし、だからといって諦める必要はありません。動物病院に通うことはもちろんですが、自宅でできる治療を行うだけで、症状の進行を遅らせることが可能です。ここでは、腎不全の猫のために自宅でできる治療法についてしょうかいします。
猫の腎不全治療にACE阻害薬は必要か?利用目的と使用期間
腎不全を患い、血圧が高くなると処方される薬「ACE阻害薬」。獣医さんから説明を受けたものの、その効果や利用目的など、ちゃんと理解できている方は少ないのではないでしょうか?ここでは、ACE阻害薬について簡潔に説明しています。
猫の慢性腎不全で貧血が起きる原因と治療法
慢性腎不全になると貧血になる可能性があがります。ここでは、貧血が起きる原因と治療方法について紹介しています。
猫の腎不全予防は定期検診と食事療法がカギ|腎不全から大切な猫を守りたい
初めて猫を飼う方にとって腎不全というと、とても怖い印象を持っているでしょう。「猫は腎不全になりやすい。」「腎不全は治らない」などネガティブな情報ばかり目につきます。ここでは、大切な猫が腎不全になるリスクを減らすための予防法について紹介しています。
えっ?ビール酵母エビオスが腎不全の猫の数値改善に効果があった!!
弱った胃腸の働きを活発にして、不足しがちな栄養素を補給できる人間用のサプリメント「エビオス錠」が腎不全の猫の数値改善に効果があることが、アサヒ製薬の研究結果で判明しました。ここでは、エビオスの効果と副作用について消化ししていきます。