犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能

水素水をペットに飲ませても大丈夫?水素水の副作用とは

犬

 

水素水は、人間用に限らず、ペットの健康や病気の予防、治療に効果があるとして、治療の一環として、水素水を取り入れてる動物病院も多くなりました。

 

本当に効果があるならすぐにでも飲ませてあげたい!だけど、飼い主さんにとって最も心配なのは「副作用はあるのか?」という点ではないでしょうか?

 

 

結果から言うと、水素水に副作用はありません。普段の飲み水として使用しても、問題ありません。ただ、1つだけ注意しなければならない点があります。それは、ミネラルが含まれているかどうかです。

 

 

ここでは、水素水に副作用がない理由と、水素水を選ぶ際の注意点を紹介します。

 

水素水ってどんなもの?

 

そもそも、水素水は医学的に言うと「水素豊富水」と呼ばれ、普段私たちが飲んでいる水にも水素は含まれています。それよりもたくさん水素を含む水、これが水素水です。

 

そのまんまじゃん!と思いましたか?そうですそのまんまです。何のひねりもありません。

 

普通の水に比べて、どのくらい水素が豊富なのかというと、水道水の約100万倍水素が含まれています。ものすごく豊富ですね。

 

水素水の働き

 

水素水の働きは体内の活性酸素と水素を結合させて体に無害の「水」に変えてくれることです。活性酸素は、肥満や糖尿病、腎不全、他にも様々な病気の原因として考えられています。そして、人間比べて動物は活性酸素が多いとされています。

 

 

つまり、活性酸素を除去する水素水は、人間よりも動物であるペットが飲むべき水ともいえます。

 

 

厚生労働省に食品添加物として認可されている

 

水素は、厚生労働省が発行する既存添加物の番号168に登録されており、水素を食品(飲料)として使用できることを認められています。
厚生労働省 既存添加物名簿リスト

 

活性酸素と結合できなかった余分な水素は、呼気として排出されるため、摂り過ぎても体の中に留まることはありません。人間はもちろん、ペットが飲んだとしても副作用は起こりません。

 

 

ペットに与える上での注意点

 

水素自体には副作用はありませんが、ミネラルを含んだ水素水には注意してください。市場に出回っている水素水商品は美容成分としてミネラルやシリカ、サルフェートのような成分を含む商品が多いです。

 

 

ペットは普段の食事でもミネラルは充分に足りています。ミネラルの過剰摂取は腎不全や尿路結石の原因にもなりえますので、気をつけましょう。

 

 

ペット用に販売されている水素水はミネラルを含んでいないものがほとんどなので、ペット用に販売されている水素水を飲ませてあげれば安心です。大手飲料メーカの伊藤園の水素水も純水を使用した、ミネラルを含まない水素水なので、ペットだけでなく、飼い主さんも一緒に飲むことができますよ。

 

 

水素水を継続して飲用するなら水素水サーバーがおすすめ

 

ペットの病気予防、治療として水素水を飲用させるのでしたら、継続して飲ませることが大事です。しかし、「継続するには値段が高いな・・・」そう感じている飼い主さんも多いですよね。

 

 

ペット用で販売されているアルミパウチ型の水素水は大体300円/1本程度で販売しています。1日2本だとして1ヶ月続けると18,000円、年間で216,000円です。

 

 

水素水サーバーは高性能なものでも、15万円程度で購入することができます。最近では月額5000円でレンタルできる水素水サーバーもあるので水素水サーバー初心者の方でも安心して設置することができますよ。

 

 

ただ、水素水サーバーを選ぶ際もいくつか注意点があります。こちらの記事では、ペットにおすすめの水素水サーバーを選ぶ基準について紹介してますので、今後の参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 


関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。