水素水の効果|犬の皮膚病を体の中と外からやっつける!

水素水の効果|犬の皮膚病を体の内と外からやっつける!

犬

 

 

皮膚のトラブルを抱えている犬は多くいます。特に汗をかきやすい梅雨や夏場の季節は、皮膚にかぶれや、湿疹がある犬には堪えます。

 

 

愛犬の皮膚がただれて、痒そうにしている姿を見るのはとても辛いですよね。

 

 

犬の皮膚病に、最近美容商品として人気がある水素水が効果があるようです。なんでも、動物病院でも使用されているそうですよ。そこで水素水が何故、犬の皮膚病に効果があるのか調べてみましたので紹介します。

 

 

愛犬の皮膚病について悩んでいる飼い主さんの参考になれば嬉しいです。

 

皮膚病の原因

 

皮膚病は、大きく分けて4つに分類されます。

 

  • 寄生虫性皮膚炎    ・・・外部寄生虫(ノミやダニ)が原因
  • 細菌性皮膚炎      ・・・皮膚に常在している細菌が原因
  • 真菌性皮膚炎      ・・・カビや糸状菌が原因
  • アレルギーー性皮膚炎  ・・・ほこりや、花粉、ダニの死骸など環境が原因

 

根本的な原因は様々ですが、共通している要因は「免疫力が低下して炎症を起こしている状態」で発症していることです。免疫力の低下は、些細なアレルゲンや細菌が原因で炎症を起こします。

 

 

では免疫力の低下と炎症を起こした皮膚に、水素水が与える効果について説明していきます。

 

水素水を飲んで免疫力向上

 

犬の免疫力を下げる原因として、活性酸素が影響しています。活性酸素には「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」の2種類があります。善玉活性酸素は体に良い作用がありますが、悪玉活性酸素は体の細胞を酸化させて破壊してしまいます。

 

 

水素は、悪玉活性酸素と結びつき、人体に無害の水となって体外に排出されるのです。

 

 

これを抗酸化作用といいます。抗酸化作用で悪い活性酸素を除去することで、細胞を活性化させ、免疫力が向上します。

 

免疫力を上げることは、皮膚病だけでなく、様々な病気の予防につながるので非常に大事です。

 

水素水を炎症のあるところに直接かける

 

かぶれや、湿疹のように、炎症を起こしている部分は、大量の活性酸素が発生しています。患部に直接水素水を吹きかけてあげることで、炎症を和らげてあげることができますよ。

 

シャンプーなどで体を洗ってあげた後は、皮膚が過乾燥を起こします。保湿のためにも水素水を活用するのは効果的です。

 

 

お風呂上がりに皮膚が乾燥するのは、人間も動物も同じです。皮膚に異常があるときは、いつも以上のケアが大切です。

 

まとめ

 

水素水は飲み水としてだけじゃなく、化粧水のように使うこともできますよ。ただし、水素の効果は研究段階です。水素水を飲み始めてから症状がよくなったという実績はありますが、すべてのペットに効果があるとは限りません。

 

犬の皮膚病対策として水素水を利用するよりは、免疫力を向上させるサプリを摂取させるほうが効果的かもしれませんね。

 

 

2017年3月1日追記

 

犬の皮膚病対策として作られた「ビオワンファイン」というサプリを見つけました。ビオワンファインは身体の内側から皮膚病を改善させるための成分が豊富に含まれています。さらに体内で水素を発生させるマイクロクラスターが配合されてますよ。

 

動物看護士が開発したということもあり信頼できるサプリではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 


関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
水素水が犬の腎不全の進行を抑制|動物病院での事例を紹介
犬の腎不全に水素水がどのように効果があるのか、実際に動物病院で使用された事例を紹介しながら解説していきます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
水素水スティックで作った水素水をペットに飲ませるのはちょっと待て!
アルミパウチ容器で売られている水素水が高いからといって、安価な水素水スティックで作った水素水を飲ませようとしてませんか?実は水素水スティックで作った水素水はペットに良くない成分が含まれているんですよ。飲ませるのはちょっと待ってくれませんか?
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水が愛犬の病気を予防するなんて本当?気になる水素の効果
水素水が犬や猫の病気の予防になるこはご存知ですか?ここでは具体的にどのような病気の予防になるのか紹介してます。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。
犬の白内障に水素水の効果|動物を対象にした研究結果あり
白内障の原因の一つとして「酸化ストレス」があります。水素水は酸化ストレスを除去することで白内障に効果があるのではないかという研究結果もあります。ここでは、水素水が白内障に効果があるかもしれない根拠について紹介しています。
水素水が犬の膵炎の炎症を抑制|免疫機能による負のスパイラルを断ち切る
膵炎は自分自身の免疫機能によって発症します。外敵であるバイ菌の侵入を防ぐ代わりに自分自身を傷つけてしまい炎症を起こします。炎症を起こしたところはさらに免疫機能が働き炎症します。水素水はこの負のスパイラルを断ち切る効果があると論文で発表されていたので紹介します。