人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?

人間用の水素水をペットにあげても大丈夫?

人間もペットも飲める水素水とは?


水素水を既に飲んでいる人、健康を意識してこれから飲もうと思っている人が気にしているのが


「人間用の水素水をペットに飲ませてあげても大丈夫なのか?」ということではないでしょうか?


結論から言うと、人間用として販売されている水素水でもペットに飲ませてあげることができます。

しかし、人間用として販売されている水素水には、ミネラルがたくさん含まれた水素水が多いので、何をあげても大丈夫ということではありません。


ここでは、人間も、ペットも飲める水素水の選び方と安心して飲める水素水の選び方と、定番の水素水を紹介しています。


人間にも動物にも副作用はない


水素水は人間はもちろん、ペットが摂取しても無害です。

身体に取り込まれた水素は、活性酸素と結合して体に無害の「水」として還元されます。

もし、水素を摂り過ぎたとしても、余った分は、呼気として体外に吐き出されますので、体内に留まることはありません。


水素は厚生労働省が「摂取しても安全な添加物」として認定していますし、動物病院でも水素水をペットの腎不全の治療に使われているくらい安全な気体です。


人間用でも、ミネラルが入っていない水素水を選ぶ


水


「かわいいペットに少しでもいいものをあげたい」

そのような思いからミネラルウォーター使用した水素水を与えてしまいがちですが、それはやめましょう。


ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムやリンの過剰摂取が原因で腎不全や尿路結石になるリスクが上がります。

基本的に軟水なら、ペットに飲ませてあげても問題ありません。


しかし、ペットフードをあげるだけでミネラルは充分に摂取できています。せっかく健康のために水素水をあげるなら、ミネラルを含んだものは避けた方がいいですよ。


ペットが安心して飲めるようにミネラルが入ってない水素水を選んであげましょう。

市販されている水素水には、ほとんどミネラルが入っている


水素水は、コンビニやスーパー、自動販売機でも販売されているくらい一般的な商品となりました。市販で売られている水素水は人間用に作られていますので、ほとんどミネラルが入っています。


というのも、各社おいしい水素水を提供したいので、○○川の天然水を使用しています!だとか、美容成分のシリカ入りの水素水です!という風にアピールしたいからですね。


このように天然水を使用したがるので、自分でミネラルが配合されていない水素水を探すのは手間がかかります。そこで、ミネラルが入ってない水素水を紹介しますので、参考にしてくださいね。


ペットも飼い主も飲める安心な水素水は伊藤園の水素水


伊藤園の水素水


飼い主さんも飲めるアルミパウチ容器タイプの水素水で、ミネラルが含まれていない「純水」を使用しているのは、伊藤園のみです。

伊藤園 商品画像


⇒伊藤園の水素水はミネラルが含まれていない純水を使用した水素水

純水とは、ミネラル成分をはじめとする不純物を可能な限り除去した水のことです。

有名メーカーの伊藤園が販売している商品なので信頼性がありますね。水素濃度1.9〜2.5ppmで業界トップクラスの水素を含んでいます。

公式サイト




まとめ


人間にも水素水による副作用がないように動物にも副作用はありません。

なので人間用の水素水でも大丈夫ですが、ミネラルを含んだ水素水を選ばないように注意してくださいね。


こちらでは、当サイト経由で注文の多いペット用水素水ランキングを紹介しています。

【リピーター続出!!】信頼できるペット用水素水ランキングTOP5

何を選んでいいのか迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

雑誌や各メディアに掲載されるほど大人気の水素水サーバーGAURAmini(ガウラミニ)


GAURA mini




安全で高濃度の水素水を自宅で作れる優れモノです。


  • ペットが飲んでも安心な中性の水を使用
  • 卓上にも配置できるし、いつでも移動可能
  • タンクの掃除が簡単だからいつでも清潔
  • 水素濃度が1.0ppm以上!時間が経っても高濃度


小型の水素水サーバーなので、キッチンやダイニングテーブルの上にも配置OK!工事の必要もありません。

ペットと一緒にいつまでも健康でいたい人にオススメの水素水サーバーです。

>>業界大注目の水素水サーバーの詳細を見てみる<<


関連ページ

ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。