水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点

水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点

犬 水素水

 

水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。

 

活性酸素は体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、活性酸素による悪い影響も受けやすいのです。

 

その活性酸素を取り除く効果が期待できることから、水素水は動物病院でも治療の一環として取り入れられています。

 

ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲ませてあげる上での注意事項について紹介しています。

 

そもそも水素水って?

 

水素水とは、水素原子(H)水素原子(H)が共有結合してできた水素分子(H2)が一定以上含まれた水のことをいいます。医学的名称は「水素豊富水」と呼ばれていますよ。

 

水素水を体内に取り入れると、活性酸素と結合して人体に無害の水に還元してくれます。

 

活性酸素が増える原因

 

活性酸素

 

ペットは人間よりも体が小さいため、活性酸素を体内にため込みやすいです。活性酸素が増える原因は主に3つに分類されます。

 

  • 生活環境
  • 食べ物
  • ストレス

 

ペットの生活環境

 

1つ目は生活環境によるものです。お散歩時に浴びている「紫外線」や車から排出される「排気ガス」を吸うことによって活性酸素は増えていきます。

 

また、飼い主さんが喫煙者の場合なら、「タバコの副流煙」が活性酸素を増やす原因になります。そもそも、タバコの副流煙は人間が吸っても人体に悪影響を及ぼします。

 

体が小さいペットは人間よりも外部に影響を受けやすいので、換気扇の下や屋外でタバコを吸うなどして、ペットに負担を与えないようにしてあげてくださいね。

 

食べ物

 

2つ目はペットフードに含まれる「酸化した油脂」や酸化を防ぐために使用された「添加物」を食べることです。

 

市販されているペットフードには動物性油脂が含まれている場合があります。動物性油脂は酸化しやすいため、それを防ぐためにビタミンやミネラルが使用されることが多いんですね。

 

ビタミン類は、鉱物性や石油が使用されている場合があるため本来ペットが摂取するべきではない添加物を食べていることになります。

 

ストレス

 

3つ目はストレス。引越しによる「環境の変化」や散歩にいかないことによる「運動不足」などですね。

 

人間も、ストレスをためると免疫力が低下して風邪を引きやすくなったりしますよね?それは、活性酸素が免疫力を低下させているのです。

 

 

水素水がペットにもたらす5つの効果

 

水素水 獣医

 

では、ペットの体内に溜っている悪い活性酸素を水素水で除去することで、ペットに与える5つの良い作用が期待されています。

 

  • 腎疾患
  • 口臭や歯周病
  • 皮膚病
  • 消化器官の活性化
  • 白内障

 

腎疾患の予防、改善

 

犬や猫の死因の割合が高いのが「腎疾患」です。腎臓の働きは、血液に溶け込んだ老廃物や余分な水分を尿として排出することです。

 

腎疾患の原因も活性酸素が関係しているので取り除くことで腎臓本来の機能を取り戻す可能性が期待されています。

 

口臭や歯周病の予防、改善

 

歯周病とは、歯の表面に住み着いた細菌によって、歯茎や骨に炎症が起きていることをいいます。歯周病にかかると腐敗臭のような臭いを発します。

 

水素水には抗炎作用があることが研究結果で判明されているので、歯周病予防や口臭予防に効果があると期待されています。

 

皮膚病

 

ノミやダニなどの外部寄生虫やアレルギー性皮膚炎による皮膚病も患部では炎症を起こしています。こちらも水素水の抗炎作用による効果が期待されています。

 

消化器官の活性化

 

水素水による抗酸化作用によって、細胞内のミトコンドリアが活性化します。ミトコンドリアが活性化することで、

 

  • 腸内環境の改善
  • 代謝の促進

 

これらが期待されています。

 

また、腸内環境が改善されることにより、

 

  • うんちの匂い
  • 下痢
  • 体臭

 

上記の症状に改善が見込めます。

 

白内障

 

白内障は、目のレンズ機能をしている水晶体が白く濁る病気です。白く濁る原因は水晶体を形成している、たんぱく質が酸化することが原因としてあげられます。

 

水素水の抗酸化作用で水晶体の酸化を防ぐことで、白内障の治療に効果あるとされています。

 

水素水の使用方法

 

水素水

 

水素水の使用方法は2つです。

 

  • 飲ませてあげる
  • 体に直接かける

 

飲ませてあげる

 

飲ませてあげる場合は、「飲ませ過ぎ」に注意して下さいね。水素水をたくさん飲んだからといって病気が急激に改善するわけではありません。通常の水を同じように一日の基準摂取量を守るようにしてください。

 

また、水素水は時間が経つと水素が抜けていきます。水素水メーカの調査によると、開封後6時間で水素濃度は半分になってしまいます。

 

水素濃度

 

開封してから6時間以上経ってしまったら、新しい水と取り替えてあげましょう。

 

体に直接かけてあげる

 

皮膚病にかかっている場合は、炎症を起こしている患部に直接水素水をかけてあげる方が、飲ませるよりも効果的です。

 

動物病院でも水素水を利用した「水素水トリートメント」をやっているので、興味がある人は探してみるといいでしょう。

 

 

水素水を治療に取り入れている病院まとめ

 

 

また、自宅でも水素水トリートメントをやりたい人は、アルミパウチ商品だとコストが非常にかかるので、サーバーの導入をおすすめします。

 

ペットにおすすめの水素水サーバーランキング

 

水素水に副作用はある?

 

水素水に含まれる水素は厚生労働省が認可した添加物で人間はもちろん、ペットにも悪影響はありません。

 

もし、大量に飲ませてしまったとしても、余分な水素は呼気として体外に排出されますので、水素の過剰摂取も心配する必要はありませんよ。

 

 

ミネラルを含む水素水に注意

 

水素水 注意事項

 

ただし、ミネラルを含む水素水には注意してください。

 

  • 天然水を使用している
  • マグネシウムと水を化学反応させて水素水を作るもの

 

特に、猫や腎疾患を患っているペットの場合はミネラルを含んだ水素水は絶対に避けましょう。

 

猫は腎臓機能が弱く、ナトリウムやカルシウムが体内にたまりやすく、尿路結石ができやすい動物です。そもそも、ペット用としてミネラルゼロの水素水が販売されているのに、わざわざ、ミネラルを含んだ水素水を選ぶ理由はないですよね。

 

 

ペットに水素水を与えるなら、ミネラルを含まないものを選びましょう。

 

まとめ

 

では、ペットに水素水を与えることで得られる効果について、もう一度確認しましょう。

 

  • 腎疾患
  • 口臭や歯周病
  • 皮膚病
  • 消化器官の活性化
  • 白内障

 

水素水は薬ではないので、「飲めばすぐに病気が改善される」といったものではありません。主に予防を目的として摂取することが大切かなと思います。

 

ただし、腎不全を患い余命宣告を受けた猫が水素水を飲んだことによって回復した事例もありますので、治療目的としても効果は望めるでしょうね。

 

 

  • ミネラルを豊富に含んだ水
  • マグネシウムと水を化学反応させて水素水を作るもの

 

普段の食事からミネラルは十分に摂取できていますので、これらのミネラルを含む水素水を選ぶメリットはありません。

 

水素水をペットに飲ませる場合は、ミネラルをなるべく含まないペット用の水素水を選びましょう。

 

水素水は継続して飲ませることが大切なので、なるべく安く済ませたいですよね。しかしペットの健康のために水素水を飲ませてあげるのですから、値段だけでなく信頼できる販売元から水素水を購入するようにしましょう。

 

 

こちらでは、信頼できる水素水ランキングを紹介しています。
【リピーター続出!!】信頼できるペット用水素水ランキングTOP5

関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。