アルカリイオン水と水素水の違い|ペットにアルカリイオン水は結石の原因

アルカリイオン水と水素水の違い|ペットにアルカリイオン水は結石の原因

もしかして、アルカリイオン水を水素水と同じものだと思っていませんか?

 

アルカリイオン水と水素水の生成方法がほぼ同じなので、勘違いする方がいてもおかしくありません。

 

 

しかし、人間とって薬となるアルカリイオン水ですが、ペットにとっては尿路結石や腎不全の原因となる水ですので、注意して下さいね。

 

アルカリイオン水にも水素が微量に含まれていますので、水素水と同じものだと説明している方もいますが、アルカリイオン水と水素水は別物と考えてください。

 

アルカリイオン水とは?

 

アルカリイオン水は別名アルカリ性電解水とも呼ばれ、PHが9〜10のアルカリ性の水です。(純水のPHは7)厚生労働省から胃腸症状改善効果を認められ、医療用機器としても使用されています。

 

  • 慢性下痢
  • 胃酸過多
  • 消化不良
  • 便秘

 

これらの症状に効果が認められています。医療機器としても認証されているほど、人間にとっては有効なものです。

 

しかし、ペットにとってアルカリイオン水は危険な水です。

 

 

アルカリイオン水は水道水を電気分解することによって作られます。このとき、水酸化イオンと水素ガス(0.3〜0.5ppm程度)を含んだアルカリ性の水が作られます。

 

それと同時に、カルシウムやマグネシウムも多く含まれています。

 

アルカリイオン水は尿路結石の原因

 

アルカリイオン水は水道水よりも、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が多くなるため、尿路結石の原因になります。

 

さらに、おしっこがアルカリ性に傾くとリンやマグネシウムの結晶が固まり始めます。これも尿路結石を引き起こす原因となっているのですね。

 

電気分解式で作られた水素水はアルカリイオン水?

 

ここまで、アルカリイオン水と水素水は別物だ!と説明してきましたが、水素水として売られている商品の中には、アルカリイオン水も含まれている可能性があります。

 

どういうことかというと、水素水の作り方は3通りあります。

 

  • 電気分解によるもの
  • マグネシウムと水を化学反応させる
  • 水素分子を直接水に溶かす

 

アルミパウチ容器にて販売されている水素水は水素分子を直接水に溶かす製法によって作られていますので、ペットに安心して飲ませてあげることができます。

 

しかし、安価な水素水生成器は電気分解式を採用していますので、アルカリイオン水を飲んでいることになります。

 

まとめ

 

アルカリイオン水と水素水の違いをまとめます。

 

  アルカリイオン水 水素水

水素生成方法

電気分解

 

  • 水素を直接溶かす
  • 化学反応

 

ph

 

アルカリ性 中性
保存容器 ペットボトル
  • アルミボトル
  • アルミパウチ

 

結論

 

アルカリイオン水はアルカリ性の水
水素水は水素を豊富に含んだ水

 

アルカリイオン水をペットに飲ませると尿路結石のリスクを高めます。よかれと思ってした行動によってペットを苦しめることのないようにしたいですね。

 

 

こちらでは、ペットが安心して飲める水素水を紹介しています。水素水選びに迷っている方は参考にしてください。

 

【リピーター続出!!】信頼できるペット用水素水ランキングTOP5

 

関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。