水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?

水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?

水素水の商品説明ページでよく見かける「酸化還元電位」ってなんだか知っていますか?

 

酸化還元電位とは、

 

  • 酸化させる力
  • 還元させる力

 

この2つの力の差を電位差で表した数値です。

 

数値がマイナスになるにつれて還元させる力が強いということになります。

 

 

酸化させる力とは、老化や食べ物が腐る原因となるもので、酸素が結びつくことです。

 

分かりやすい例えとして、「鉄がサビること」と表現されることが多いですね。

 

酸化

 

反対に還元させる力とは、酸化して酸素が結びついたものを引き離す力のことです。

 

還元

 

引用:ユタカグループ

 

 

水素の効果は活性酸素を除去する効果、つまり、酸素を引き離す力を持っていますので、商品に含まれる水素の効果として、酸化還元電位が使用されています。

 

 

しかし、酸化還元電位の数値が低いことと水素濃度が高いことは関係ありません。

 

酸化還元電位が低い≠水素濃度が高い

 

水素の商品紹介ページを見てみると

 

「酸化還元電位が低いです!だから、わが社の水素水は水素濃度が高いんですよ!」

 

と謳っている製品もありますが、酸化還元電位と水素濃度は関係ありません。

 

 

例えば、東京都で使用される水道水の酸化還元電位は+600mvですが、この水道水を浄水器にかけて、残留塩素を除去するだけで、数値は200mv程度下がります。

 

 

これは、水道水に水素が含まれたからではなく、酸化する力が弱くなったことが原因です。また、水中にカルシウムやナトリウムを入れて酸素を減らすことでも酸化還元電位の数値を下げることもできてしまうのです。

 

 

まとめ

 

当然ですが、水素水は水素が入っていなければ意味がありません。つまり、酸化還元電位など気にする必要はありません。

 

気にしなければいけないのは、水素濃度のみです。

 

 

ちなみに水素濃度はppmかppbで表記されています。

 

1ppm=1000ppb

 

酸化還元電位に惑わされず、水素水の選び方を間違えないようにしましょうね。

関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。