水素水が犬の腎不全の進行を抑制|動物病院での事例を紹介

水素水が犬の腎不全の進行を抑制|動物病院での事例を紹介

こちらの記事は2017年4月1日に修正しました

 

犬の水素水

 

「腎不全は治らない」

 

腎不全を発症した犬に動物病院で処方される薬や腎臓サポートフードを与えても、一度破壊された腎臓機能「ネフロン」が再生することはありません。

 

 

しかし、薬の投与や食事療法などで、腎臓機能の低下を抑制し、元気で過ごせる時間を大幅に引き延ばすことは十分に可能です。

 

また、これらの処方だけではなく、水素水を犬に飲ませてあげることで、腎不全の進行を抑制する効果があると言われています。

 

 

ここでは、犬の腎不全に水素水がどのように作用するのか。

 

動物病院で使用された事例を紹介しながら紹介してきます。

 

水素水が活性酸素を取り除き腎臓機能の低下を抑制する

 

水素水は細胞にダメージを与える活性酸素と結合して、人体に無害の水に変換する作用があります。

 

この作用を利用して、傷ついた細胞の活性化させることで、腎不全の進行を抑制させる効果が期待されています。

 

 

水素水は、動物病院でも腎不全の治療として使用されいてます。

 

国内で数少ない腎臓の移植手術を行っている「遠藤犬猫病院」は、2005年頃から腎不全の動物に水素水を投与しています。

 

 

その結果、病院に運ばれた当初、クレアチン数値が12.1あった猫が、翌日には7.5に下がり、一週間後には1.6まで下がった事例もあります。

 

正直、信じられないような特殊な事例は、2007年にフジテレビでも放送されるほど注目されました。

 

 

余命一ヶ月を宣告された猫レオレオ君が奇跡の生還を遂げたストーリーです。

 

 

 

どうしてこのような結果になったのか、腎不全の原因から見てみましょう。

 

腎不全の原因は老化

 

犬が腎不全になる原因は

 

  • 遺伝によるもの
  • 糖尿病や腎炎病気と併発
  • 加齢によるもの

 

この3つが考えられます。

 

中でも、老化が原因で発症する割合が高く、7歳を超えると急激に腎不全の発症率が増加します。

 

では、老化と活性酸素との関係を詳しく見てみしょう。

 

老化とは細胞が酸化すること

 

加齢を別の言葉で表現すると

 

「細胞が活性酸素からダメージを受けて酸化すること」

 

と言い換えることができます。

 

サントリー


引用:サントリー「活性酸素と老化の関係」

 

活性酸素と老化の関係については、リンゴを使って表現されることが多いですね。リンゴを切ると断面は黄色から茶色へ変色していきます。

 

これは、活性酸素がリンゴの細胞を攻撃して、細胞が死んでしまうことによって起きる現象です。

 

 

同じことが犬の身体でも起こっていて、老廃物を処理する役割を担っている腎臓は、他の臓器よりも活性酸素がたくさん発生しています。

 

そのため、年齢を重ねるごとに、活性酸素によるダメージが蓄積され、腎不全を発症します。

 

 

まとめ

 

水素水が腎不全にに効果があるとハッキリ解明されたわけではありません。

 

先ほど紹介した、レオレオ君の動画でも水素水のみによる結果ではなく、他の治療と併用するこで回復した事例です。あまりにも水素水に頼り過ぎるのはやめたほうがいいでしょう。

 

 

しかし、動物病院で水素水が腎不全の治療として取り入れられ、症状が回復した事例があることは事実です。

 

少しでも回復に向かって欲しいと願う飼い主さんは、水素水を試してみる価値は十分にあります。

 

なにもしないで後悔するよりも、今あなたができることを全力でやるべきではないでしょうか。

 

 

テレビで紹介されていた水素水「H40」は正直値段が高いです。当時はペット用の水素水はH40しか販売されていませんでした。

 

最近では、高品質で低価格のペット用の水素水も販売されています。水素水を試すなら、そちらを選んだ方がいいですよ。

 

 

こちらでは、当サイト経由で購入した人気の水素水を紹介しています。

 

【リピーター続出!!】信頼できるペット用水素水ランキングTOP5

 

 

雑誌や各メディアに掲載されるほど大人気の水素水サーバーGAURAmini(ガウラミニ)

 

GAURA mini

 

 

安全で高濃度の水素水を自宅で作れる優れモノです。

 

  • ペットが飲んでも安心な中性の水を使用
  • 卓上にも配置できるし、いつでも移動可能
  • タンクの掃除が簡単だからいつでも清潔
  • 水素濃度が1.0ppm以上!時間が経っても高濃度

 

小型の水素水サーバーなので、キッチンやダイニングテーブルの上にも配置OK!工事の必要もありません。

 

ペットと一緒にいつまでも健康でいたい人にオススメの水素水サーバーです。

 

>>業界大注目の水素水サーバーの詳細を見てみる<<

関連ページ

人間用の水素水をペットに飲ませても大丈夫?
水素水はペットだけでなく人間にも美容や健康に良い効果をもたらしてくれます。 せっかく水素水を買うなら自分も飲みたいですよね。そこで気になるのが人間用の水素水をペットに与えても良いのかでしょう。ここではそんな疑問に答えます。
ペットにおすすめの水素水の選びかた!失敗したくない人必見
ペットの健康のために水素水の購入を検討している人も多いです。しかし、最近は水素水関連の商品は年々増加しています。そんな状況で何を基準に水素水を選べばいいのか、ペットにおすすめの水素水を紹介します。
水素水がペットに与える5つの効果と、たった1つの注意点
水素水は活性酸素を除去する作用が認められています。活性酸素が体内に溜ると生活習慣病など、さまざまな病気の原因になります。ペットは人間よりも活性酸素が溜りやすく、悪い影響も受けやすいのです。ここでは、ペットの活性酸素を水素水で除去することによる5つの効果と、水素水を飲む上での注意事項について紹介しています。
水素水スティックで作った水素水をペットに飲ませるのはちょっと待て!
アルミパウチ容器で売られている水素水が高いからといって、安価な水素水スティックで作った水素水を飲ませようとしてませんか?実は水素水スティックで作った水素水はペットに良くない成分が含まれているんですよ。飲ませるのはちょっと待ってくれませんか?
犬に水素水を与えて副作用はある?気になる水素水の効能
犬や猫が元気になった。皮膚病や腎臓不全の予防に効き目があるとして最近話題になっている水素水。水素水がもたらす効果は非常に魅力的です。しかし、飼い主さんが本当に気になるのは副作用の方ではないでしょうか?ここでは、水素水の副作用について調べましたので紹介します。
水素水の効果|犬の皮膚病を体の中と外からやっつける!
犬がよくかかる病気の皮膚病。 愛犬の痒がっている姿を見るのはつらいです。飼い主として出来ることはなんでもしてあげたいですよね。 そこで、最近よく目にする水素水が皮膚病にどのように効果があるのか紹介します。
トリミングのオプションで水素水シャンプー?気になる効果と価格
トリミングに水素水シャンプーを取り入れている動物病院が増えてきています。最近では水素水の知名度があがり、美容や健康にいいというイメージがなんとなくあるかと思います。ただ、ペットにどのような効果が期待できるのか良く分かってない方がほとんどではないでしょうか?ここでは、水素水シャンプーの効果について紹介しています。
水素水が愛犬の病気を予防するなんて本当?気になる水素の効果
水素水が犬や猫の病気の予防になるこはご存知ですか?ここでは具体的にどのような病気の予防になるのか紹介してます。
水素水の説明でよく見かける酸化還元電位って何?
水素水の商品紹介ページでよく見かける「酸化還元電位」という数値。この数値がマイナスであることが、すごいことかのように記載されている製品もありますが、水素水選びで重要なのは水素濃度(ppm)だけです。ここでは酸化還元電位について紹介しています。
器に入れっぱなしでも大丈夫?水素水の交換時間は8時間
ペットに水素水を飲ませてあげるときに気になるのが「器に水素水を移し替えてからどのくらいで交換すればいいのか?」ですよね。安くない水素水の効果を最大限発揮してもらうためにも、多くの水素を取り込ませてあげたいところです。ここでは、ペットに水素水を飲ませるときの交換時間について紹介していきます。
犬の白内障に水素水の効果|動物を対象にした研究結果あり
白内障の原因の一つとして「酸化ストレス」があります。水素水は酸化ストレスを除去することで白内障に効果があるのではないかという研究結果もあります。ここでは、水素水が白内障に効果があるかもしれない根拠について紹介しています。
水素水が犬の膵炎の炎症を抑制|免疫機能による負のスパイラルを断ち切る
膵炎は自分自身の免疫機能によって発症します。外敵であるバイ菌の侵入を防ぐ代わりに自分自身を傷つけてしまい炎症を起こします。炎症を起こしたところはさらに免疫機能が働き炎症します。水素水はこの負のスパイラルを断ち切る効果があると論文で発表されていたので紹介します。