ガウラミニ GAURAmini はペットも飲める卓上水素水サーバー

ガウラミニ GAURAmini はペットも飲める卓上水素水サーバー

ガウラミニ

 

水素水サーバー「ガウラミニ」はワンパス方式という独自の水素発生方法を採用しています。

 

「ワンパス方式ってなに?」と思われるでしょうね。実は、これまでの水素発生方法のデメリットだった

 

  • 電極が水に溶ける可能性がある
  • 水素濃度が不安定

 

という点を改善した、ペットにも安心して飲ませてあげられる、ワンクラス上の機能を持った水素水サーバーなんですよ。

 

 

ガウラミニの公式サイト

 

 

ガウラミニは、一般家庭用に作られた卓上タイプです。キッチンやダイニングテーブルにも置くことができます。水道直結型のサーバーとは違って置き場所に困ることがないのが嬉しいですね。

 

 

ここでは、ペットに安心して水素水を飲ませてあげられる水素水サーバー「GAURAmini(ガウラミニ)」の概要や、メリットとデメリットについて紹介していきますよ。

 

 

ガウラミニの概要

 

まずは、ガウラミニの概要から。ガウラミニは家庭用置き型水素水サーバーで購入だけでなく、3年間レンタルすることも可能です。

 

溶存水素濃度 1.0ppm
注入水素濃度 28,000ppm
価格

一括購入   14,800円(税別)
レンタル  月額4,980円(税別)3年契約

フィルター交換 6,000円/年1回(レンタルの場合無料)
稼働音 ほぼ無音
メンテナンス 30リットルに1回、クリーニングボタンを押すだけ
給水方式 タンク式
容量 4リットル
カラー(全8色)

標準 3色:ホワイト・レッド・ブラック
オプション 5色:オレンジ・イエロー・グリーン・ブラウン・ネイビー

水素発生方式 ワンパス方式
サイズ 幅18cm/奥行き38cm/高さ34cm
重量 5.1kg
サーバータイプ 卓上(設置場所にほぼ制限なし)
製造国 日本
水素生成時間 30秒で500ミリリットル

 

ペットも安心して飲めるワンパス方式とは?

 

今までの水素発生方法は、水素の発生源である電極が水の中にずっと浸かっています。時間が経つと電極が溶け、電気イオンなどの不純物入りの水素水を飲むことになります。

 

人間にはあまり害はないかもしれませんが、ペットためを思うなら控えた方がいいですよね。

 

さらに、水素発生源から出口までの距離が遠いため水素濃度が一定に保つことができないというデメリットがあります。

 

電気分解方式

 

 

それに対してワンパス方式は、水素の発生源を出口付近に設置しているため、電極が水に触れるのは給水するタイミングだけです。電極が溶ける心配がなくペットにも安心して飲ませてあげられるようになっていますよ。

 

 

ワンパス方式

 

 

 

また、出口付近に水素発生源を設置するもうひとつのメリットとして、水素濃度1.0ppmの水素水を安定して飲むことができますよ。これまでの水素発生方式に比べ、ワンランク上の機能なのです。

 

ガウラミニのメリットとデメリット

 

どんなものにもデメリットは必ずあります。評判や口コミが良い商品ほど、デメリットを見つけることは難しくなっていくので、ここでデメリットをしっかり確認しておきましょう。

 

デメリット

 

  • 冷水・温水が飲めない

 

ガウラミニのデメリットは冷水・温水が飲めないことです。水道直結型ではないので、常温しか作れません。

 

夏場に冷たい水が飲めないのは、ちょっと残念ですね。でも、ペットや健康促進目的なら常温だけでもいいかもしれませんね。

 

メリット

 

  • ペットも安心して飲める「ワンパス方式」
  • 高濃度水素水1.0ppm+28,000ppm
  • 残留塩素を除去するフィルター付き
  • 待ち時間なし!ボタン一つですぐ飲める
  • 日々のお手入れ不要、メンテナンスもボタン1つ
  • 8種類のカラーバリュエーションから選べる

 

最大のメリットは、ワンパス方式の説明で紹介したとおり、ペットも安心して飲めることと、高濃度水素水が安定して作れることですね。

 

その他にも、4つメリットがあります。

 

残留塩素を除去するフィルター付き

 

 

ガウラミニ フィルター

 

水道水をペットに飲ませることに抵抗がある飼い主さんもいますよね。ガウラミニは水道水をタンクに入れて使用しますが、本体に浄水フィルターが内蔵されています。

 

水道水に含まれた気になる残留塩素をシャットアウトできますよ。ちなみに浄水フィルターは年1回交換が必要です。

 

待ち時間なし!ボタン一つですぐ飲める

 

 

ガウラミニ ボタン1つ

 

水道直結型ではない水素水サーバーは、水素水を作るのに10分以上かかっていました。でも、ワンパス方式のガウラミニなら、ボタンを押したらすぐに水素水を飲むことができます。

 

30秒で500ミリリットルの水素水が作れますので、コップ一杯分ならあっという間に作れちゃいますよ。

 

日々のお手入れ不要、メンテナンスもボタン1つ

 

 

ガウラミニ ボタン1つ

 

面倒なメンテナンスもボタン1つで終了です。30リットル毎に1回、クリーニングボタンを押すだけで水素発生器の寿命を長持ちさせることができます。

 

メンテナンスのタイミングは、本体上部にあるクリーニングサインが点滅して教えてくれます。

 

8種類のカラーバリュエーションから選べる

 

 

ガウラミニ カラー

 

ガウラミニの特徴は何といっても8種類のカラーバリュエーションから好みの色を選べることですね。

 

標準カラーは3色

 

  • ホワイト
  • レッド
  • ブラック

 

オプションは5色

 

  • オレンジ
  • イエロー
  • グリーン
  • ブラウン
  • ネイビー

 

オプションカラーを選んだ場合、標準カラーよりも価格が高くなります。

 

購入:25,000円
レンタル:700円/月額

 

カラー選びが一番迷うポイントですよね。私の場合、自宅のレイアウトに合った色はどれなのか色んなサイトを見て妄想していました。

 

優柔不断な私は、散々迷ったあげく無難なホワイトにしましたが、ちょっと失敗したかもしれません。だんだん日焼けしてきて、黄ばんできてしまいました。

 

なので、ホワイトは避けた方がいいかもしれません。ブラックかブラウンが無難だと思います。

 

レンタルと購入どっちがお得?

 

色選びで妄想を膨らませた後に迷ったのは、かなり現実的な問題。

 

レンタルと購入はどっちがお得なのか?です。

 

ここで考えなければいけないのは、

 

  • 金額
  • 保証

 

この2つです。

 

3年間使用した場合の料金

 

レンタル3年契約 4,980円×36ヵ月+4,980円(初期費用)=18,4260円
購入して3年使用 148,000円+18,000円(フィルター交換代6000円×3年)=166,000円
購入して5年使用 148,000円+30,000円(フィルター交換代6000円×5年)=178,000円

※表の価格は全て税抜き

 

 

比較してみると分かりますが、レンタル3年契約と購入して5年使用した場合の合計金額を比べると

 

購入した方が6,260円安くなっています。

 

長期間使用するなら、購入した方が断然お得ですね。

 

故障したときの保証は?

 

購入した方が金額が安くても、万が一故障したときに

 

「えっ?アフターサービスなんて行ってませんよ」

 

なんて言われたら、どうしようもありません。公式サイトに書いてなかったので、直接メーカに問い合わせをしたら、購入してから1年間におきた故障や不具合は無償で保証してくれるそうです。

 

 

ちなみに、メーカーの見解によると説明書とおりに使用していれば、耐久年数は5年だそうです。

 

レンタルの場合

 

説明書に書いてある通りの使い方(水道水を使うなど)をしていれば、レンタル期間中に故障、破損したら無償で新しいものと交換できます。

 

これがレンタルの強みですね。

 

レンタルの注意事項

 

ただし、レンタル3年契約の注意事項があります。

 

  • 3年未満の解約は違約金あり
  • 3年契約終了の1ヶ月前までに解約手続きが必要

 

3年未満の解約は違約金あり

 

3年未満に解約する場合、残りの契約期間中のレンタル料の50%を支払う必要があります。

 

例えば、残り1年を残して解約する場合

 

4,980円×12ヵ月×50%=29,880円

 

29,880円の違約金が発生しますので、注意してくださいね。

 

 

3年契約終了の1ヶ月前までに解約手続きが必要

 

解約手続きを行わなければ、契約期間を1年間延長するように自動更新されます。

 

もし、

 

  • 新しいモデルを使いたい
  • 解約したい

 

なら、必ず契約終了の1ヵ月前までに解約の意向を伝えましょうね。

 

3年以上使うなら購入がおすすめ

 

 

結論、ペットも安心して飲める高濃度水素水サーバーガウラを3年以上使うなら購入するほうが、お得です。

 

「機械の扱いがどうしても苦手で壊してしまうかもしれない」

 

という方は、レンタルがいいかもしれませんね。

 

ガウラミニに興味がある方はこちらの公式サイトで、詳細を確認して下さいね。

 

ガウラミニの公式サイト